紫外線対策

紫外線対策

こんにちは。

今日から3月ですね🎎

春に近づくにつれ紫外線が勢いづいてきますが、皆さま紫外線対策はいかがでしょうか?

今回は紫外線について書きます。ご一読ください😊

紫外線の種類

紫外線には以下の3種類があります。

  • UV-A
  • UV-B
  • UV-C

このうちUV-Cはオゾン層でカットされ地上にはほとんど到達していません。

続いてUV-Bですが、こちらはお肌の表面0.2ミリの表皮、基底層まで到達してシミの原因となります。紫外線の影響というと真っ先にイメージされるのが、このシミではないでしょうか?

そして、紫外線の約90%がUV-Aです。

UV-Aはお肌の表面から2ミリの真皮層(コラーゲンがある場所)まで浸透し、それにより細胞が損傷して肌がハリと弾力を失いシワたるみの原因になります。

このようにシミ・シワ・たるみが紫外線により引き起こされており、実に肌老化の8割は紫外線からと言われています。

なのでいつまでも若々しく健康的に見せられるよう、紫外線対策を充実させたいですね!

日焼け止めは1年中、そしてこまめに付け直す

夏に紫外線が強くなるイメージですが…実はシワたるみの原因となるUV-Aは4月頃から強くなります。また秋冬も0(ZERO)になるはずもなく年中降り注いでいます。

よって1年中日焼け止めをつける必要があります。

そして、こまめに付け直すことも必要です!

日焼け止めをつけても時間の経過とともにUV剤の力も弱り、日が暮れるまで維持するのは難しいです。

日中お仕事をされる方でしたら、お昼休憩頃に付け直しをするのが理想的です(^・ ω ・^)

夜は洗顔をし、しっかり日焼け止めを落としてください。

最高の紫外線対策は

本当によく聞く言葉で恐縮ですが保湿です🦦

保湿をすることで潤いが紫外線を乱反射し、お肌へのダメージを和らげてくれます。

例えば炎天下にバーベキューをして汗をかき日焼け止めを付け直す余裕もないときにでも、肌がしっかり潤っていることで思った以上にダメージ少なく次の日を過ごせます。

そのため日々化粧水や乳液をつけることが大事ですが…

モイスティーヌの美容器でお肌に入れていく水分量は手でつける◯◯◯倍です(詳しくはサロンでお伝えいたします🐕)

日々のスキンケアで美しい素肌作りをしながら紫外線対策にもなっているところが効率的で、お忙しい方にこそ、このお手入れを知っていただきたいなと思っています!

関連記事

  1. 綺麗になった猫

    ニキビにモイスティーヌは対処と対策②

  2. 元気に、美しく育ってほしい!!

  3. 正しいスキンケア

  4. 美肌GET部2024🐉

  5. 日焼け止め選びのポイント

  6. お客様の声