ニキビにモイスティーヌは対処と対策②

綺麗になった猫

ニキビの対処

原千晴です。こんにちは!

毎日暑いですね💦

夜にならないと外に出たくないくらいですが、最近は夜も夜とは思えないほど暖かくてびっくりします。

さて、ニキビの対処について書いていきます!

ニキビができてしまったら…

まずよく言われるのは「触っちゃだめ!」ですよね☺️

なぜなら、刺激してしまうとニキビ跡が残りやすくなるからです。

今現在ニキビができていなくても、お顔に無数の細かい赤みや、コラーゲンが傷んでできたクレーターのような凹みが残ってしまったとお悩みの方もいらっしゃいます。

目立つニキビといえば、

炎症を起こしていたり(赤ニキビ)、膿を持っていたり(黄ニキビ)するものがあります。

赤ニキビ黄ニキビこれらを一晩で治すというのはその方の体質にもよりますが、簡単なことではありません😣

ですからまずは跡が残らないようにお肌を労わりながら、お肌が再生して元気になるのを待ちます。

その間にモイスティーヌができること☝️

刺激を与えず、でも血行は良くしてお肌を清潔にする方法をモイスティーヌは知っています!

①お肌をスムーズに再生させるために美容器を使ってターンオーバー(お肌の生まれ変わり)を促す

→年齢や生活環境とともにゆっくりになってきているターンオーバーを正常にするように働きかけ、元気な細胞が作られて傷が治っていくイメージ

②お肌を労わり、なおかつしっかり汚れを落とす洗顔をしてお肌を清潔に保つ

→清潔にすることで余分な皮脂や雑菌を取り除き悪化させない。そして擦ったり撫でたり叩いたりもしない「置く」洗顔でお肌を労わることで悪化させない

更には凹凸や赤みといったニキビ跡を極力残さないために

③保湿力を高めてコラーゲン生成の働きを助ける美容成分を美容器を使って浸透させる

→それも手でつける〇〇倍の浸透率‼️

こんなことができます🥰

方法を知っていれば心強いです

対処と対策やることが多くないか?と思われるかもしれませんが、実はやっていることは前回の内容とほとんど変わりません。

ほとんど同じことをしながら対処と対策をしています。なので1つの習慣がニキビ、ニキビ跡に悩まないお肌をコツコツと作ってくれます。

疲れていたり、ホルモンバランスの影響があったりして私も時々うっかりニキビができます。

最近はフルートの練習をしていて、楽器が当たる口周りにニキビができることも珍しくなく、練習しているうちにニキビが潰れてしまうこともあります😅

でも、それによって落ち込んだり跡になる不安がモイスティーヌのおかげで全くありません。

むしろモイスティーヌによって何事もなかったかのように綺麗に元の肌に戻る証明ができる!と超楽しみになってしまうくらいです(*゚▽゚*)

お肌はモイスティーヌに寄りかかれるので安心して、堂々として、迷わず、浮かれて過ごせるようになりました!!

関連記事

  1. 元気に、美しく育ってほしい!!

  2. 正しいスキンケア

  3. 美肌GET部2024🐉

  4. 日焼け止め選びのポイント

  5. 紫外線対策

  6. お客様の声