日焼け止め選びのポイント

日焼け止め選びのポイント

 

こんにちは 橋本侑紀です。

 

まだ寒い日もありますが、暖かさを感じられる日も増えてきました。本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

暖かくなるのを想像するとワクワクしませんか?

何処にお出掛けしようかな〜と私もワクワクが止まりません😄

しかし、

紫外線

お出掛けの時間が増え、外出時に気を付けたいのが、紫外線ではないですか?

紫外線というと夏のイメージがあると思いますが、実は、この時期から紫外線量がドンドン増えます。

ですので、日焼け対策をこの季節からしっかりと行っていただきたい

ところなのですが…

日焼け止めの種類が多く迷いますよね?

皆様は何を決め手に選ばれてますか?

選び方

  • 付け心地
  • 容器の使いやすさ
  • 香り
  • デザイン

で選ばれる方も多いはず。

日焼け止め選びで重要なポイントは

生活シーンに合わせて選ぶ事です。

何故かというと

生活シーンに合わせて日焼け止めを選ぶ事で

肌に負担なく、紫外線を防ぐ事が出来ます。

そこで、見ていただきたいのが【SPFとPA】です。

SPF…紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になるUV-Bを防ぐ数値

PA…一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせるUV-Aを防ぐ効果を表す目安

これらの数値が高ければ高い程良いと思われる方も多いと思いますが、

日焼け止めは「どのくらいの時間、紫外線を浴びるのか」を考えて選ぶことが大切です。

乾燥肌や敏感肌の方が、数値だけで日焼け止めを選ぶと肌に負担がかかり、かえって

肌トラブルの原因になることもあります。

ですので、

生活シーンに合わせる事で肌への刺激を最小限に抑え、紫外線から肌を守ります。

SPFとは

SPF1=約20分間

という事は

SPF30=30✖️20分=600分(10時間)

SPF50=50✖️20分=1,000分(約16時間)

です。

普段使いの日焼け止めでしたら

SPF30あれば十分防げるという事になります。

SPF30以上はレジャーやアウトドアで選ばれると良いと思います。

PAとは?

効果の度合いは「+」で示されていて

「++++」が最高数値です。

【PA+】UVA防止効果がある

日常生活の散歩や買い物など

【PA++】UVA防止効果が「かなり」ある

屋外での軽いスポーツやレジャーなど

【PA+++】UVA防止効果が「非常に」ある

炎天下でのレジャー、マリンスポーツなど

【PA++++】UVA防止効果が「極めて高い」

長時間炎天下にいるときや非常に紫外線の強い場所

となります。

日焼け止め選びに迷わない様に参考にしていただけたら嬉しいです🤓

紫外線の種類

紫外線については、こちらでも詳しく書いていますので合わせてご覧ください😆

↓↓↓

紫外線対策

 

そして、最後に

外から肌を守る事もとても大切ですが、

実は肌の内側にたっぷり水分が入っている事で

紫外線から肌を守る事が出来ます。

肌には水分が大切

肌に水分を入れる?

どうやって?

モイスティーヌは医療機器メーカーから誕生した化粧品です。

医療の技術を活かして簡単に肌の内側に水分を送り届ける事ができるんです。

是非、そんなモイスティーヌを皆様の肌で

実際に感じていただきたいです。

お手入れ体験のご予約お待ちしてます✨

よくある質問

関連記事

  1. お肌変化の実感🥚

  2. 好きなアイテム紹介します⭐️

  3. 夏スッキリ毛穴レス肌✨

  4. 〇〇〇を守ってシワを防ごう

  5. 肌が綺麗な人

  6. 母娘でモイスティーヌ