お肌は日々生まれ変わっています🌱

お肌の生まれ変わりの仕組み「ターンオーバー」

こんにちは😃

今日はとても暖かく春らしいお天気で、お客様も半袖でお手入れをされていました🌸

さて、「お肌のターンオーバー」というのはご存知でしょうか?

これはお肌の細胞が表皮の1番奥の基底層で作られ、上に押し上げられ、最後は垢となって剥がれていくお肌の生まれ変わりの仕組みのことです。

夏に海やプールでしっかり日焼けしても季節が過ぎるとすっかり元のお肌の色に戻っていたのは、このターンオーバーのおかげです😊

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが整っていると、健康的すなわち美しいお肌を維持することが出来るのですが、実はさまざまな要因でターンオーバーは乱れています。

その結果毛穴が詰まりやすくなりニキビ→ニキビ跡

発生したメラニン色素が排出されづらくなりしみ、そばかす、くすみ

などのトラブルへ繋がります。

ターンオーバーの乱れる要因とは

  • 加齢
  • ストレス
  • 生活習慣
  • 外からの過度な刺激

などが挙げられますが、

どれか1つがあなたのターンオーバーの乱れの原因です。とは言い切れません。

たくさんの要因が重なっているので、何か1つを改善したら良くなった🥰という簡単な話では済まないかなと思います。

(そもそも加齢を理由にしたとて対策として時を戻すことはできませんね💦)

ではどうすれば良いのでしょうか?

対策案!

先に挙げた要因のうち、加齢、ストレス、生活習慣から繋がるのは血行不良です。

血行が悪くなるとお肌の細胞を生み出す役割のある基底層が充分な栄養や酸素を受け取ることが出来ず、元気に細胞を生み出せません。

そうすることで正常な生まれ変わりが起こらずターンオーバーが遅くなります。

では、血行を良くしよう!ということなのですが、これが中々難しくヽ(;▽;)/

 

手取り早そうな方法というと、例えば運動。

適度な運動は大切ですが運動している人が肌トラブルなく過ごせているかと言ったらそうでもなく、お顔の細かい毛細血管までを効率良く流してくれている訳でも無いようです。←個人的な見解です

効率を取るとしたら、お顔のマッサージやパッティング。

ですが、それは私たちのお肌にとって過度な刺激となります。お肌表面のキメは摩耗し、更に肌を守ろうと今度はターンオーバーが急ぎ足になり未熟なお肌が作られて敏感肌へと繋げてしまいます。

美容器のマッサージモード

刺激が少なく、でも効率よく血行を良くする方法は中々難しかったので、ここでモイスティーヌの美容器が登場します!

モイスティーヌの美容器にはマッサージモードというモードがついており電気の力を使って1秒間に1200〜4800回のビューティーマッサージをしています。

美容器をお肌に当てて使いますが、動きも電気も何も感じないと言っても良いほど刺激の少ないお手入れです。

電気が流れるならビリビリっとかピリピリっとかするのかな?と思っていましたが、当てていて意味があるのか分からないくらいに何も刺激を感じません。

このマッサージモードでターンオーバーを整えて、日々のお肌の生まれ変わりをサポートします。

まとめ

ターンオーバーは速くても遅くてもいけません。

速いと、充分な時間をかけられずお肌表面に育ちきっていない細胞が出てきてしまうためとても敏感なお肌となってしまいます。

反対に遅いと日焼け、シミの原因であるメラニン色素がいつまでも積み重なっている状態にあるためトラブルが目立ちやすくなったり、古い角質が残ることで毛穴が塞がれやすくなるためニキビなどのトラブルを起こしやすい肌になってしまいます。

適切な速さを維持するのが美肌の秘訣です✨

ちなみに、ターンオーバーが整っていないお肌にどんなに高級な美容成分を送っても、体調が悪いところにスタミナ丼を与えているような感じがします。

マッサージモードで元気にした細胞美容成分を届けるお手入れができるからこそ、健康的で美しいお肌を維持できるのです。゚✶ฺ.ヽ(*´∀`*)ノ.✶゚ฺ。

 

関連記事

  1. 透明感★